浜松市北区の内科・心臓血管外科・胃腸内科の「クリニックかねこ」です

各種検診・検査について

がん検診・特定健診について

当院は浜松市に住民票をお持ちの方を対象とした、各種検診・特定健診の実施指定医療機関です。診察費用の一部を市の健康事業による負担で受けることができます。検査によって対象年齢や費用、お手続きが異なります。お問い合わせ頂ければ丁寧にご案内いたします。
病気の早期発見と早期治療のためにも、検診や特定健診を受け、ご自身の健康を守りましょう。

大腸がん検診(一次検査)

問診並びに便潜血検査(いわゆる検便です)にて検査します。食事制限の必要ない簡単な検査です。

前立腺がん検診(一次検査)

問診並びに血液検査により前立腺がんの可能性を判定するPSAの値を調べます。
前立腺がんの可能性がある場合、専門病院や総合病院を受診し、詳しい検査を受けられることをご案内します。

肝炎ウイルス検診(一次検査)

血液検査にて検査します。万が一、肝炎ウイルスに感染していても、検査から速やかに医療機関で適切な治療を受けることで、肝がんや肝硬変といった深刻な症状に進行するのを防ぐことができます。

特定健康診査・後期高齢者医療健康診査・被保護者健康診査

特定健康診査は40~74歳までの方を、後期高齢者医療健康診査は75歳以上の方を、被保護者健康診査は生活保護受給者の方を対象とした健診です。身体測定、尿検査、血圧、血液検査等で自分の体がどんな状態であるかを確認し、健康づくりにつなげていくことができます。

各種検査について

当院では各種検査を実施しています。胃カメラのみご予約制となっております。
検査は患者様の今の症状の原因を判定する上で欠かせない手段です。ほんの小さな不調が大きな病気につながる可能性の、早期発見と未然防止に繋がります。地域の皆様がより簡単に検査を受けやすくなるような環境を整えて参ります。

血圧・脈波検査

baPWV(脈波伝播速度)、ABI(足首上腕血圧比)の測定を行い、血管の硬さと下肢動脈のつまり具合を検査することができます。血管が硬くなると、動脈硬化症による心筋梗塞や脳卒中などの病気の原因になることもあります。血管年齢を知ることで、こうした病気の原因の早期発見につながり、治療・改善につなげることができます。メタボリックシンドロームや高血圧、高コレステロール血症、動脈硬化因子となる糖尿病や脂質異常症などがある方、足の冷えやしびれを感じる方は、検査を受けられることをおすすめいたします。

超音波エコー検査

腹部臓器の内部構造が鮮明な画像で得られ、X線だけでは診断できない病気の発見が実現できます。臓器の病気としては脂肪肝、慢性肝疾患、肝細胞がん等の肝腫瘍、胆嚢ポリープ、胆嚢結石、総胆管結石、胆嚢腫瘍、胆管がん、膵がん等の膵腫瘍、腎結石、腎腫瘍、水腎症、腹水などの診断に、血管の病気としては頸動脈硬化症、腹部大動脈瘤などの診断に有用です。

心電図検査

標準的な心電図検査を行います。患者様にはリラックスして寝ていただいた状態で、検査を行います。両手足と胸部に電極を配置して記録しますが、痛みなどは一切ありません。心電図検査によって、心筋梗塞・不整脈・虚血性心疾患などの病気の診断ができます。

胃内視鏡検査

一般的に「胃カメラ」とも呼ばれる検査です。胃や食道の病気の早期発見に有効な検査方法のひとつとして、重要な役割を果たしています。過去に内視鏡検査で辛く苦しい思いをされた方もおられると思います。近年の内視鏡技術は格段に進歩し、苦痛も少なく、より精密な検査が可能となってきています。当院ではご希望に応じて鎮静剤を使用しており、苦痛の少ない検査が可能となっています。

レントゲン

胸部・腹部のレントゲン撮影ができます。レントゲン撮影した画像をコンピューター処理して、より鮮明で高画質な画像をスピーディーに確認することが可能です。

診療時間 日・祝
9:00〜12:00
14:30〜17:30

休診日:日曜日・祝日、木曜日午後、土曜日午後
午前診療は予約優先制、午後診療は来院順番制となっております。ご予約は再診のみ。